【アルケミー】フォーミングクレンザー

アルケミーの洗顔料、フォーミングクレンザーの成分とその特徴についてみていきたいと思います。

[洗顔料]
フォーミング クレンザー 120g
通常価格 3,000円+税

全成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラウリン酸、ステアロイルグルタミン酸Na、イソステアリン酸、PEG-60グリセリル、ヤシ脂肪酸アルギニン、ココイルメチルタウリンMg、BG、酵母発酵エキス、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チョウジエキス、カワラヨモギエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ヒドロキシエチルセルロース、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、エタノール、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、1,2ヘキサンジオール、カプリルヒドロキサム酸、香料

成分について

フォーミングクレンザーというネーミングも特徴的ですが、この洗顔料は洗顔石鹸成分になります。石鹸基剤である脂肪酸ミリスチン酸ステアリン酸パルミチン酸、ラウリン酸水酸化Kが表示名称にあることからわかります。そのため石鹸のように泡立ちがよく、少量で弾力のある泡で洗顔できるのでお肌を痛めることはありません。

洗顔石鹸は皮脂を落としすぎるからあまり好きではないという方もいるかもしれませんが、表示名称は配合量の多い順番に並んでいますので、水の次にグリセリンがきていますね。このグリセリンは保湿重視の洗顔の処方です。石鹸ベースで古い角質はしっかり落としながらも、酵母発酵エキス「ベガル」をはじめとする保湿成分が多く並んでいますので、潤いを蓄えやすい肌環境に整え、あとに続く化粧水や美容液の浸透を高めます。

しっとり洗い上げて肌のバランスを整えてくれる働きがあるので、ぜひアルケミーシリーズはライン使いがおすすめです。

シトラスをトップに、グリーンフローラル調をベースとした心地よい香りです。

アルケミー フォーミングクレンザーの口コミ

ネット上で見つけたフォーミングクレンザーの参考になる口コミを集めました。

https://www.irasutoya.com/

・泡立てネットを使わなくてもクリーミーで密度の濃い泡が立つので洗いやすい

・洗い上がりは泡切れも良くて、肌がつっぱることもなくしっとり保湿されて心地いい感じ

スキンケアの基本は「落とす」こと。まずは1週間試してみてアルケミーの力を実感してみてください。ライン使いもよし、単品購入でもOK。本製品は1つでたっぷり2か月分の容量なのでコスパもとってもいいです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク