酵母発酵エキスVEGAL®【ベガル】について

酵母を使った化粧品はアンチエイジングに効果があるとして広くエイジングケア化粧品で使われています。酒蔵で働いている杜氏の手は白く美しいことから酵母が肌へもたらす力は広く知られていましたが、日々研究が進む中で日本に古くからある米、酒、味噌などあらゆる酵母がもつ力が科学的に解明されてきています。

アルケミーブランドではベガルという植物由来の酵母発酵エキスが使われています。酵母化粧品はたくさんあるけど実際どう違うの?どの酵母も同じじゃない?どんな効果があるの?という疑問はないでしょうか。 そんな酵母化粧品の疑問、アルケミーのベガルについて詳しく解説します。

ベガルの効果

植物由来の酵母発酵エキス「ベガル」が使われているalchemy【アルケミー】は潤い第一主義。うるおいを抱え込む力を高め、肌の奥深くまでみずみずしく満たされる。そんなコンセプトがあります。

⇒アルケミー公式サイトはこちらから

有機植物と酵母発酵の力を掛け合わせて独自開発した植物由来の酵母発酵エキス、それがベガル。自社開発の原料なのでアルケミーでしか使われていません。

お酒や紅茶、醤油、味噌、パン、チーズ、ヨーグルトなど私達の生活に欠かすことのできない発酵の力は人々の生活を豊かにしてくれます。この素材がもつ栄養を高め無限の可能性を生み出す力を、有機の土壌で手をかけて栄養豊かに育まれた植物、手つかずの森に自生する生命力に溢れる植物と融合させたものがベガルです。

肌への理想的な効果を求めて実に1,000回以上、4年の歳月をかけて試作と検証を繰り返しベガルは誕生しました。その効果は肌へのパワフルな浸透力と、美しい肌が必要とする成分が絶妙なバランスで調和しています。特に美しさの決め手となる天然保湿因子(NMF)と似た成分構成のため、肌の揺らぎの原因にアプローチできることがわかりました。

天然保湿因子(NMF)とは?

天然保湿因子とは人が本来肌にもっている成分。肌に潤いを蓄える成分ですが、残念ながら20代をピークに減少していきます。天然保湿因子の減少が肌のゆらぎやうるおい不足、乾燥からくるトラブルの引き金となるので、肌にとってはとても大切な成分になります。そのため、減少する天然保湿因子と成分の似たベガルを肌へ補給することで様々なエイジングサインへ効果を発揮するというわけです。

潤いを与える糖質、キメを整えるミネラル、ハリをつくるアミノ酸、引き締める有機酸。これらの成分がバランスよく調和して肌にすばやく浸透。潤いタンクに水分を補給するようにみずみずしさを与えてくれます。

アルケミーのすごいところは、この酵母発酵エキスを北海道旭川の自社農園「ルナ・ファーム」で植物から育て、成分抽出、分析、研究開発をしているところ。有機JAS認証を取得した広大な畑で、植物が根を張る大地の下には、ミネラルがたっぷりと含まれた天然の湧水が流れています。生命力の高い植物を大切に育て、そのパワーをスキンケアに活かしています。自社農園だからこそその品質に自信と説得力があります!

アルケミーシリーズは全6点。そのすべてに酵母発酵エキス「ベガル」が高配合されています。これまでのスキンケアがあわなくなった。何をしても乾燥が気になる。そんな時はスキンケアを見直してみるチャンスです。アルケミーで肌が本来もっているうるおいと輝きを体感してみてください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク